Know how Dr.英美子の医療美容教室

[Vol.02]コラーゲンと食べ物の関係


近年、寒くなるともつ鍋をはじめ、コラーゲン鍋など「美肌」をうたったメニューが増えました。
明日はお肌がプルプル!と言って、ついつい食べ過ぎてしまう事もありますよね。

確かに、翌日にはプルっとしているような気もするのですが、
この原理は果たして合っているのでしょうか?

残念ながら、そのプルプル感は気のせい・・・なのです。
コラーゲンを摂取しても、翌日のお肌には影響していません。
摂取したコラーゲンは、まず胃でアミノ酸に分解されます。
しかし、アミノ酸は、たんぱく質を作り上げる大切な成分なので、そこからコラーゲンを作り上げる栄養で
ある事には変わりはありませんが、お肌には直接吸収されている訳ではないのです。

また、アミノ酸からコラーゲンを作り上げる為には、ビタミンCも必要不可欠です。
翌日に影響がない事から、即効性は無いと言える為、日頃から良質なたんぱく質やビタミンCを心がけて
摂取する事が大切ですね。

では、コラーゲン配合などのスキンケアを見かけますが、お肌に直接与える場合はどうなのか、
次回はコラーゲンとスキンケアの関係についてお話致します。

Dr.英美子のしわ・たるみ
Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します