Profile旧サイトコンテンツ

☆ 脂肪溶解注射(リポディソルブダイエット) ☆

ダイエットの経験は、女性なら大抵誰でもあるはず。私もその一人です。
若いときは食事生活を改め、ある程度の運動を取り入れるだけで、さほど苦労せずとも体重は減少し、スタイルも蘇っていました。
しかし、年齢とともに代謝は落ち、体重が落ちにくくなるばかりではなく、気になる下腹部、腰周りの脂肪はいつまでたっても変わらない・・・という悲しい現実に直面していました。
女性は20代になると出産や育児に備えて自然と体型が変わっていってしまい、スタイルを維持するのは大変なのです。

ダイエット法にもいろいろなものがありますが、『健康』という面から考えて慎重に取組む必要があります。極端な食事制限は骨粗鬆症や出産能力の低下などを招くのでとても危険です。
かといって、運動だけで・・・というのも、現実的には難しい。無理な計画からストレスを溜めることになり、結局リバウンド・・・ということがほとんどだからです。

外科治療として『脂肪吸引』という選択肢もありますが、私自身はやはり抵抗があります。大掛かりな手術になってしまうので、体に対する負担は大きなものです。もちろん、様々なリスクも伴います。

こんな悩みを抱えている時に、この脂肪溶解注射に出会いました。
どういう治療法かというと、高脂血症や脂肪肝などの治療に使われている薬剤を脂肪を減らしたい部位に注射し、局所的に脂肪を溶かして自然と排出させてしまおうというものです。
元来、白人の為に開発された治療ですから、副作用などの面で日本ではあまり注目されていませんでしたが、現在アジア人向けの治療方法が確立し、私も韓国人ドクターのセミナーに参加し多くを学びました。

実際、自分で試みたところ内出血などの副作用は多少ありましたが、違和感無く注入部位(下腹部)のサイズダウンに成功しました!!患者さんにも喜ばれています。

次はどの部分をサイズダウンしようか検討中です。
 
Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します