Know how Dr.英美子の医療美容教室

[Vol.02]脱毛と薄毛について


年齢とともに気になるお肌のお悩みはもちろんのこと、気になってもどのようにしたら良いのか
分からないのが薄毛のお悩み。
薄毛は非常にデリケートなお悩みの一つで、女性に限らず男性も同じです。
また、女性と男性では原因と症状が異なります。

女性は部分ではなく、広範囲にわたり均等に抜けていくため、頭頂部が薄く見え、境目がはっきり
しないのが特徴です。
これを「びまん型脱毛症」と言います。
また、「分娩後脱毛症」と言って、妊娠中などホルモンの働きが増加し、ヘアサイクルが一時的に
変化する症状もあります。

そして、最近よく耳にするAGA。
これは、「Androgenetic Alopecia」の略で男性型脱毛症を意味します。
男性の場合、遺伝性の原因が強く、老化やストレスも要因の一つですが、思春期以降、前頭部、
頭頂部に現れ、一定パターンで進行し、硬毛→軟毛→最終的には無毛になります。
また、20代~30代に脱毛症状が現れた場合は、「若年性脱毛症」
40代から50代は「壮年性脱毛症」とも言います。

薄毛のお悩みに対し、今まではカツラが主流でしたが、近年はフィルムタイプや編み込み式など、
様々な対処法が誕生しました。カツラもだいぶ自然に見えるタイプが増えてきたようですね。

しかし、それは一時的なものに過ぎません。

地毛を生かし、細く弱った髪をよみがえらせる方法をご存知ですか?
次回は、薄毛治療についてお話致します。

Dr.英美子のその他
Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します