Know how Dr.英美子の医療美容教室

[Vol.03]むくみの改善へ導く生活習慣について


女性の天敵であるむくみ。
 前回は「下半身痩せ=むくみ」についてお話致しました。
 
 まず、むくみの原因として
①運動不足(筋力の低下)
②水分・塩分の取りすぎ
③身体の冷え
を挙げ、これらを解消するようお伝えしました。

では、どのように解消するべきなのか、今回は改善へ導く生活習慣についてお話を致します。

①運動不足は筋力の低下につながり、特に足の筋力が弱いと足に溜まった血液が上半身へ戻りにくく
むくみへと繋がってしまいます。
そのため、筋力がUPすると、血液の循環も良くなりますので、むくみの改善へ導きます。
女性は男性に比べて運動量も筋肉量も少ないので、男性より女性がむくみやすいのも納得ですね。
 
②水分に関しては、摂取したほうが良いと言われたり、取りすぎは良くないとされると、バランスが難しいですね。
水分不足だと、脱水症状を引き起こしますので、利尿作用がうまく働かず、余計に水分を取り込もうとしてむくんでしまうのです。
水分摂取し、この水分を排出できているのかできていないのか、ここがポイントです。

では、水分を排泄しやすくするためには、何が必要か。
それは、カリウムを摂取することです。
カリウムは塩分を多く含むナトリウムの排泄を促してくれる作用があります。
そのため、塩分の取りすぎも良くはないのですが、このカリウムを上手に摂取することがポイントです。

【カリウムを含んだ食べ物】
大豆(豆腐など)、アボカド、バナナなど 
春・夏・・・きゅうり、スイカなど
秋・冬・・・かぼちゃ、さつまいも、干し柿など

どれも、そのまま頂けたり、調理に難しい食材ではないので、気軽に摂取できそうですね。

③冷えは万病の元とも言われるほど、身体を冷やすことは健康にも影響を及ぼします。
身体が冷えると、血液の循環も悪くなりますので、シャワーだけではなく、お風呂にゆっくり浸かるなど
身体を温めて、血液の循環を良くしましょう。

まとめると・・・
血液の循環を良くし、排泄をこまめに行うこと。
仕事中は、排泄や水分補給もなかなかタイミングが合わないため、仕事の後はむくみやすいのですね。
少し心がけるだけでも、むくみの改善につながりそうです。
次回は、ダイエットの助っ人、メディカルダイエットについてお話致します。

Dr.英美子のメディカルダイエット
Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します