FOOD Post byDr.Emiko-Mar 5, 2014
[Vol.06]カルシウム不足だとイライラするって本当?

セロトニンがきちんと分泌されていれば、ストレスを受けても上手に受け流せるようになり、気持ちが安定するのでむだにイライラしたりすることも少なくなります。

ところで、「イライラするのはカルシウム不足のせい」という話を聞いたことがありませんか?
医学的には、カルシウム不足=イライラに直結することはないと考えられています。
ただし、イライラをおさえ心を安定させるセロトニンをきちんと分泌させるには、ミネラル類やビタミン類が必要ですので、直接的ではなくても関係しているかもしれませんね。

ちなみに、セロトニンの材料となるのが、アミノ酸のひとつ「トリプトファン」です。トリプトファンは枝豆や豆腐、納豆などの豆類、ナッツ類に多く含まれています。
けれど、もちろんこれらを食べたらすぐにセロトニンになるというわけではありません。
トリプトファンがセロトニンになる過程には先ほどのミネラル類、ビタミン類も関わっていますから、特定の食材だけ摂れば大丈夫というわけではないのですね。

経験的に、偏った食事をしているとイライラしやすくなる気がします。
健やかな体を維持するために欠けてよい栄養素はありませんので、基本ではありますが、何でもバランスよくいただくことが大切です。

Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します