Know how Dr.英美子の医療美容教室

[Vol.2]脱毛の種類が沢山あって迷う!


前回、エステと医療で迷われる方のお話をしましたが、質問を寄せられる中で、一番多い内容は「脱毛の種類の違い」です。

光脱毛(IPL) レーザー脱毛 ニードル脱毛
・皮膚表面に(IPL)を照射し、メラニンを含む黒い毛に反応。毛包に熱を加える事で、発毛組織を破壊します。

また、レーザー脱毛に比べ 照射パワーが弱い為、満足する までの回数(期間)が掛かります。

・低価格だが、回数が掛かる事によりコストもかかる可能性があります。
永久保証の施設もありますが、期間はかかっても低コストで抑えたい方にはオススメです。
・皮膚表面にレーザーを照射し、メラニンを含む黒い毛に反応。毛包に熱を加える事で、発毛組織を破壊します。

レーザー脱毛も数種類ある為、それぞれの特徴を備え、個人の肌質・毛質に合わせた脱毛が行えるような数種類設置しているクリニックがオススメです。

・満足するまでの回数は個人差がありますが、医療機関での脱毛なので、心配事があっても直ぐに医師に診察してもらえるので、安心です。
・毛穴に対し、1つ1つ針を差し電流を流す事で、毛乳頭を破壊する。

光脱毛やレーザー脱毛のように一度に広範囲を処置出来るわけではなく、部分部分で行う為、完了までの期間が掛かる。

・治療費が高めではありますが、日焼けや、白髪にも対応出来るのはニードルだけです。
Dr.英美子の医療レーザー脱毛
Dr.英美子の「美と健康」サポートサイトは美容医療・美容皮膚科について解説します